まずは、モニターを見ながら自分の悪い箇所を自覚していただきます。コーチがモニターを使い改善箇所をチェックしていきます。コーチのアドバイスを基に一打一打改善箇所をチェックしてもらいます。インドアではボールの行方が分からないので、ひたすらスイング改造ができます。ボールの行方がわかってしまうと練習場ではスイング改造ができません。スイング改造中は弾道がばらつくのは仕方無い事ですから、このモニターが必要不可欠なのです。

「腰の切れをチェックし始めると病みつきになりますよ」岡田コーチ


インパクト時のヘッドの上下、左右の進入角。「ヘッド挙動測定器」で得たデータをもとに、画期的な発見「スウィングマップ」が作られました。プロをはじめ、1,000人近いモニターから採取したデータからつくられたこのマップはゴルファー1人ひとりの居場所です。その居場所を知る事であなたのゴルフが変わります。
サイエンスフィットの前と後。そのデータの比較を行います。1ヶ月に1回の再診を受ける事で上達が可視化、目の前に現れる弾道の変化に酔いしれる。今まで解けなかった謎を解き明かします。


1.アドレス時のフェースアングル
2.インパクト時のフェースアングル
3.インパクト前後のヘッドの軌道
4.軌道とフェースローテーション
5.インパクト時のロフト
6.打点
7.ヘッドスピード
8.ストロークテンポ
上記の8つの項目を測定し、あなたのパターの癖を見つけだします。あなたに合ったパター選び、改善箇所、練習法を個別にお教えします。
※別途料金がかかります。40分程度3,000円


左利きのゴルファーの皆様お困りではありませんか?
練習場にいけば一番端の打席、ネットが邪魔で打ち方が極端なフック・スライスになってしまっていませんか?また右打席の人と正面向かい合って練習、気まずくて長く続けていられない。などなど・・・・左利きゴルファーは不利ですよね。ゴルフラボでは完全に個室にした左打席をご用意しております。気兼ねなく練習してください。
レフティー万歳!!