• ゴルフクラブのカスタムオーダーならゴルフラボへ。

  • ゴルフラボの3つのこだわり
  • カスタマイズ
  • 設備紹介
  • ゴルフラボTV
  • ご利用料金
  • ご利用の流れ

鍛えた先に現れる、妥協なき制度 20以上の工程を経て完成する軟鉄精密鍛造アイアンヘッド。各工程において三浦技研の鍛造製法にかけるこだわりが凝縮しています。 粗型から最終鍛造型まで3段階の成形金型による当社独自の低温精密鍛造製法で充分に締まった軟鉄ヘッド。細部にこだわった研磨、こうして出来上がったヘッドは鍛造製法では驚異的な、重量誤差±0.5gという精度を誇っ …


Shaft       Flex        Weight        Torque       Kickpoint Ravie             R                49g               4.9             Midlow SR              50g               4.8       …


本物のモノづくりにこだわったTRPXシャフト 試打シャフトご用意しました。 本当に熱く語る営業担当の方でした。こんな人が作ったシャフトなら間違いないだろう・・・直進性検査してみました。 やっぱり熱い人がつくったモノは違う。取扱いを決めました。 実際、試打して頂いた方々からの注文頂いています。 「このシャフトは他の人には内緒にしといてなー3回コース行って、OB …


黒染め加工は一瞬で黒くなります。 ガンブルー溶液より安全で、剥がれにくい溶液を使用しております。  


あなたの錆びてしまった、ウェッジ綺麗になります。 基本的には作業に3.4日間お時間頂いておりますが、作業が立て込んでいる場合は1週間程度お時間頂く場合もございます。 価格は店舗にてご相談ください。  


皆様アイアンが出来るまでの工程をご存じですか?職人の手で1本1本創られる軟鉄鍛造アイアン。職人の魂注入の工程アップします。


ゴルフクラブは組み付け方によって、重心位置がこんなに変わる物なのです。 参考までにクリックください。


面白い結果が出ました。 まぁ参考程度ですが・・・


グルーを使ってバランス調整・重心アングル調整をおこないます。  


工房店主達が熱い想いで造り上げたシャフト。大手メーカーのシャフトとは比べ物にならないくらい、厳しい検品を行っています。 「真っ直ぐなシャフトをお客様に提供したい」そんな想いがようやく形になりました。